公益実用心理サイト Mental Tool

  • HOME
  • Mental Tool〈理念・方針〉

Mental Tool〈理念〉

1. 問題を解決するための力を身につけてもらうこと
2. 人や自分と向き合う機会を提供し、心の成長を促すこと
3. 自分と他者の幸せを目指す考えを広め、愛の連鎖を広げていくこと

 

〈運営方針〉

「たとえ1000人に必要とされなくとも、1001人目の人が必要としたなら、私たちはそれに応えます」

私たちは心理学が人の心や生活を、ひいてはその人生を豊かにすると信じています。
『読心術』という荒唐無稽とも思われるものを、なぜここに至るまでつくり続けてきたのか。
それは、この技術が必ず人の役に立つと確信していたからです。

人の悩みというものには千差万別ありますが、それを解決するのは悩んでいる本人であるべきだと考えます。
なぜなら、それはその人に課された課題だからです。
他の誰かに期待するべきではありません。
だからこそ、一人一人に解決するための力を付けてもらうために、この技術を伝えるのです。

人の心が読めることが直接悩みの解決につながるわけではありません。
人の本心を理解した上で、それからどうしていくかは利用者様次第だからです。
しかし、相手の気持ちをわかった上で解決しようとするか、わからないまま解決しようとするか。
相手の気持ちがわからず目的を達成しようとするのは、先の見えない暗い道を手探りで進んでいるようなものです。
『読心術』はあなたの目指す”解決という目的地”へと迷わず進むための明かりなのです。

Mental Toolは、人々の人生が楽しく豊かになり、社会が愛と幸福で満たされていくことを願っています。
そのためにも、人と人とが向き合い、自分の心とも向き合うきっかけを提示し続けていきます。