夫・妻の浮気や不倫の兆候3選|浮気は気にしない方が心理的に幸せ

人生の歩み方

自分の旦那が、あるいは嫁が、浮気をしているかもしれない…!と疑ってしまった経験はありますか?
あるいは、現在進行形で、パートナーの浮気や不倫を疑っている、という人もいることでしょう。

最近は、スマホのセキュリティがどんどん進化しているので、勝手にケータイを盗み見て証拠を掴む、といったことが難しくなっているんですよね。…となってくると、仕草や言動のパターンから、相手の心理を読み解いていくしかないわけです。

しかし、肝心なのは「浮気をしている!」と確信が持てた「後の行動」になってきます。

たとえ、人の心を読めるようになったとしても、そのせいで不幸になってしまったのでは意味がありませんよね?

そこで今回は、相手の浮気や不倫を見破った上で、さらにそこから幸せになるための考え方について、解説していくことにします。

夫・妻の浮気や不倫の兆候3選

まずは、パートナーにこんな兆候が見られたら、浮気や不倫を疑った方がいい、というサインについて、典型的なものを3つほどご紹介していきます。

兆候1 スマホを貸してくれなくなる

浮気している人はスマホを貸さない

スマホを片時も離さないだけでなく「貸してくれなくなる」というところがポイントです。

パートナーが相手なら「ちょっとスマホ貸して!」と言えば、普通は快く応じてくれることでしょう。

しかし、LINE の履歴や、カメラスクロールをチェックされたら終わり!という人に関しては、たとえ一瞬であっても、何らかの理由をつけて、絶対にスマホを貸してはくれないはずです。

兆候2 外出が増えて帰りが遅くなる

「今夜はちょっと帰りが遅くなります」「明日は友達と会うので出掛けてきます」といったような申告が増え始めたら、怪しいサインです。

頻度がかなり多いようであれば、浮気や不倫の可能性はさらに上がります。

兆候3 外見に気をつかうようになる

浮気していると身だしなみに気をつけてお洒落になる

好きな人ができると、男性も女性も、見た目に関して極端に気をつかうようになります。

それまでは普通だったのに、最近明らかに美しくなってきた、というようなことがあったら、それは浮気や不倫の可能性大です。
特に、突然「イイ香り」がするようになったら、その背後にはかなりの確率で異性の気配があると考えられます。

浮気・不倫を追及せず幸せになるという考え方

パートナーの浮気や不倫は「許せない!」と考えるのが一般的です。

しかし、そこで相手を問い詰め、追及して罰を与えたからといって、果たしてそこから幸せな人生が始まるのか…というと、それは微妙です。

実際、浮気が隠されているままだったら、生活の水準は安定し、心理的にも満たされ、社会的ステータスも維持でき、メリットばかりだったのに…という人だって多いはず。

浮気についても、不倫についても、人はどこか「世間の人が怒っているから、自分も怒るべきなんじゃないか…」なんて考えている節があるとは思いませんか?

実際、夫婦の仲というものは、2~3年も経てば自然に冷めていき、「恋人」から「家族」に変わるのが自然の摂理です。

相手が浮気をしていようといまいと、実は「どうでもいい」はずなのに、世間の人達に合わせて、なんとなく激怒しているようなら、それはナンセンスです。

それならば、とりあえず家族という体裁だけ保っておいて、恋愛はもう、それぞれがコッソリ楽しみましょう、という「暗黙の了解」スタイルにしてしまった方が、何かと都合がいい、ということに気づく人も出てくるはずです。

浮気・不倫を暗黙の了解に

相手の心は読めないより読めた方がいい!

相手の心を読み、浮気を見破ってやったぞ!即離婚だ!慰謝料を払え!ということではなく…。

相手の心を読んだ結果浮気をしていそうなのであれば、

(自分もコッソリ楽しませてもらおうかな!)

というように免罪符の代わりにする方が、毎日笑顔でいられるかもしれません。

いずれにせよ、相手の心が全く読めないでいるよりは、きちんと読めるようになった上で、幸せになるための考え方について構築していく方がいいでしょう。
全てを把握した上で幸せを実感する方が、クサいものに蓋をするより、よほど健全だからです。

当サイトが、少しでもあなたの幸せのお役に立てるよう願っています。

人の心を見抜いて、今よりもっと楽に生きませんか?
「すべての社会人に贈る読心映像」

当サイトの3つのステップをこなすだけで人の本心が完璧にわかるようになります。
人の考えが理解できるようになれば、あなたの仕事も恋愛も人間関係はすべてうまくいくようになるでしょう。

読心術を身につける

関連記事一覧