話したことがない人と仲良くなる心理学の方法−片思い・人付き合い

仲良くなる心理学, 恋愛心理学

みなさんは、普段よく見かけるけどまだ一度も話したことがない気になる人、仲良くなりたい人がいますか。

もしくは、これから会う予定の人とどうにか親睦を深めたい、仲良くなりたいと思いますか。

この記事では、

”話すきっかけがないけど、仲良くなりたい人がいる”
”これから初めて会う人と仲良くなりたい”

そんな人に役立つ、人と話す前にその人から好かれる事ができる心理テクニックを紹介します。

要点を押さえて、しっかりと準備しましょう。

これができるだけで、特定の相手とグッと仲良くなることができるでしょう。

話したことない人と初めて会話する前の準備の心理学3項

  1. 顔を合わせるだけで好かれる
  2. 快適な空間を共有する
  3. 話しかけるタイミングを見極める

1.話したことない人に好かれる方法(単純接触効果)

人には顔を合わせる回数が多くなるだけで、その人に好意を持つようになるという心理があります。(単純接触効果)

会う回数を増やして仲良くなる

◆気になる人と顔を合わせるだけで心理効果が

これは、たとえ話した事がなくても、目にする回数が増えるにつれてその人を知っている気になるとともに、その人への関心が自然と向いていくからです。

そして、人はよく知っているものには安心感を抱きます。この安心感が好意になっていくと考えられています。(熟知性の原則)

さらに、話せなくても一言でも笑顔で挨拶(目が合ったら会釈するだけでも)するだけで、より親密性高まるのでオススメです。

好かれるためには第一印象を大切に

ただし、この単純接触効果がプラスに作用するのは第一印象が中立以上だった場合です。

第一印象で「あの人、こっちをジロジロ見て気持ち悪い」など、悪い印象を持たれてしまうと、いくら会う回数を増やしても好意は持たれません。
それどころか、逆に嫌悪感が強くなってしまう可能性が高く、最悪ストーカー扱いされる恐れもあるので、とにかく第一印象を大切にしましょう。
※第一印象は無理に行動しなくても、前述の外見に気をつかうだけでマイナスにはならないでしょう。

第一印象を大切にして、仲良くなりたい人の目にとまる回数を増やし、できるなら顔を合わせて挨拶しましょう。
これを繰り返す事で、あなたは相手に好かれていきます。

2.人付き合いの好感度を上げるコツ(フィーリンググッド効果)

人の気持ちは、過ごす環境や空間の影響によって左右されます。
そしてこれは、一緒に過ごす人との関係性にも影響を与えることが分かっています。

居心地のいい空間で一緒に過ごす

◆話せなくても、快適な環境・空間で一緒に過ごす

気温と湿度と対人好感度との関係を調査した結果。
高温多湿(気温38℃、湿度60%)よりも、適温適湿(気温23℃、湿度30%)の環境で会った人物の方が、好感度が高くなることがわかった。

また、ある実験では初対面の男女グループを「自然光の入る明るい部屋」と「ソファや音楽で心地よくなるよう工夫した、薄暗い部屋」に入れ観察を行いました。数時間後、彼らの様子を観察したところ、後者のグループ内の男女の方が圧倒的にお互いの距離を縮めていました。(フィーリンググッド効果)

『心理学者グリフィットの調査から』

また、どのような雰囲気がどんな目的に適しているのかということは、複雑で難しく、感じ方にも個人差が出てきます。

ですので、仲良くなりたい人と会う時には、エアコンをつけて湿度・温度管理をしたり、騒音がなくリラックスできる空間を選ぶなど、過ごしやすい・居心地の良い空間を用意、または選ぶようにしましょう。

これは前にあげた、単純接触効果にも当てはめることができます。
心地よい空間で目にする人には好感を抱きやすいでしょう。

仲良くなりたい人と会うときは、過ごしやすく居心地の良い空間で会うようにしましょう。

3.仲良くなりたい人とグッと仲良くなる方法(自尊の理論)

人は落ち込んでいる時、自己評価(自尊心・プライド)が低くなっている時に、自分に好意を持つ人が現れると、その人に好意を持ちやすくなります。(自尊の理論)

落ち込んでいる時に声をかける

◆振られたときや落ち込んでいる時に話かける

これは、好意を持ってくれている人に対して好意を持つという心理(好意の返報性)が、自己評価の下がっている時に強く現れるからです。

自分の評価が下がっているので、他の人間が評価の高い人間に思えてしまい、そこに対して優しくされることで、その人物への評価がさらに上がるのです。

特に自己評価が下がっている時は周りに求めるハードルも下がってしまうので、相手と親密になる可能性がより一層高まります。

この時、男性相手には明るい言葉をかけて励ますように話を聞き、女性相手にはアドバイスなどは避けて寄り添うように話を聞きながら好意を表現しましょう。

落ち込み度を確認して声をかけよう

ただし、あまりにもダメージが大きく、自己評価が低くなってしまった場合、こちらの言葉を好意的に取れなくなるので、どのくらい落ち込み度合いを確認した方がいいでしょう。

仲良くなりたい人が落ち込んでいる時は勇気を出して、思い切って話しかけてみましょう。

片思いなどの恋愛にも、仕事などの人付き合いにも有効な方法

いかがでしょうか。

片思いなどの恋愛についてだけでなく、仕事や交友関係など人付き合い全般に使えるテクニックなので、幅広く活用して頂けたら幸いです。

どうにかして仲良くしたいけどきっかけが掴めない人、どうしても気持ちを掴みたい人がいる人はあらゆる手段を使って、相手の様子を読みながら心を掴みにいきましょう。

あなたの気持ちが伝わることを願っています。

頑張ってください。

しぐさから人の心理を読み解く読心技術を公開中
あなたの心に、ゆとりや楽しみを生み出す

読心技術の存在を知った人の中には、不安を抱く方もいるかもしれません。
しかし、私たちは人の心を知ることが生活へのゆとり、心の成長や人生の豊かさに欠かせないことだと確信しています

読心術について

関連記事一覧

【メルマガ登録】|Mental Toolのリクエスト記事やサービス公開情報を受信できます。

記事カテゴリー[一覧表示]

記事キーワード検索